*

コメダ珈琲福袋2019の予約や中身のネタバレ画像は?お得な値段?

公開日: : 福袋

Pocket

名古屋を中心に全国で人気のカフェ、コメダ珈琲では新年に福袋をご用意しています。

特に、昨年(2018年)の福袋は、コメダ珈琲50周年を記念する珈琲チケットがっ入っているということで、

例年になくお得と大人気でした。

コメダ珈琲は今や全国展開をするコーヒーショップの一つですが、

ドトールやターリーズカフェ、アメリカ発祥のスターバックスカフェと異なり、

食事メニューの豊富さや、ゆったりと家族で味わうことができるボックスシートが充実していることでも有名です。

コメダ珈琲は、子どもが喜ぶようなメニューや家族で楽しめるメニューもあり、

福袋の中にお店で食べることができる引換券も入っています。

また、珈琲チケットの利用も他の店舗と違い、

珈琲以外のアイスクリーム、コーンスープにも利用できるとあり、福袋のお得感は他店以上です。

それでは、コメダ珈琲の福袋についてご紹介をしましょう。

 

スポンサーリンク

 

1. 2018年の福袋

コメダ珈琲は、2018年50周年を迎え、記念チケットも入っているとあり、

2018年初春に発売された福袋は大変人気でした。

50周年を記念した珈琲チケットは、デザインがレトロでとてもおしゃれなもので、

3,000円の福袋では5回分、5,000円の福袋では10回分の回数券が入っていました。

他にも、5,000円の福袋は、オリジナルグッズがつき、プラス例年と同様の福袋といったセットでした。

チケット以外では、次のようなものが入っていました。

3000円分の福袋は、「50周年記念チケット5枚」「ドリップオリジナル 5杯分(520円相当)」

「コーヒーミックス小豆小町 3杯入り(600円相当)」「スティックコーヒーオリジナル 3杯入り(210円相当)」

「スティックコーヒー ブラック 8杯入り(400円相当)」「オリジナル豆菓子(140円相当)」

と、これらの商品が入ったおしゃれなトートバッグです。

5000円の福袋は、

「オリジナルブランケット」「50周年記念チケット(コーヒーチケット)10枚」

「シロノワール引換券1枚(600円相当)」「山食パン引換券1枚」「ドリップオリジナル5杯(550円相当)」

「コーヒーミックス小豆小町3杯(640円相当)」「スティックコーヒーオリジナル3杯(210円相当)」

「スティックコーヒーブラック8杯(400円相当)」とこれらを入れたトートバッグです。

コメダ珈琲の福袋は、コーヒーはもちろん、お菓子やデザートとの引換券もあり、

コーヒーが好きな人はもちろん、コメダ珈琲が好きな人ならだれでも楽しめるセットになっています。

もちろん、2017年よりも以前でも、珈琲チケットが入っていましたので、

2019年の福袋にも入っていることが予想されます。

カフェの福袋は、コーヒーの回数券とコーヒー豆や粉だけのお店もあれば、

コーヒーとその店のオリジナルのグッズがたくさん入っているお店もあります。

コメダ珈琲の福袋は、コーヒー好きにも子どもにも楽しめるセットで、色々な人が注目しています。

 

スポンサーリンク

 

2. 2019年の福袋を手に入れる方法

コメダ珈琲では、夏にもオリジナルの福袋を販売しています。

夏の福袋を購入した人はそろそろチケットがなくなった時期ですね。お正月の福袋が待ち遠しいのではないのでしょうか。

それでは、2019年お正月の福袋の情報です。

2018年に50周年を記念したチケットができましたが、2019年は51年目の記念すべ半世紀1年目です。

2019年にも何か記念イベントがあるかもしれません。

コメダ珈琲では、お店によって11月くらいから福袋の予約が開始されます。

予約開始の日や販売個数はお店によってまちまちで、一概に何日ということが言えません。

早めに予約を開始しているお店では、11月中に予約の個数を完売してしまうお店もあります。

人気の福袋のため、12月になってからお店に行っても予約個数完売、ということもあります。

もちろん、12月開始のお店もありますので、生活している地域の範囲内に数件のお店がある時は、

何か所かのお店に確認をしておくと良いかもしれません。

福袋の予約は現金のみの販売になりますので、カードで購入を使用とお考えの方はご注意下さい。

発売開始は他のカフェの福袋と同じで、1月1日になります。

予約の個数とは別に、当日販売用の福袋があれば、予約なしでも購入することができます。

しかし、お店の販売は路面店とショッピングモールのお店によって、初売りが異なることがあります。

コメダ珈琲はスターバックスやターリーズ、ドトールと異なり、路面店が多いのが特徴です。

路面店はほぼ1月1日ですが、大宮の丸井店内のように1月2日が初売りのお店もあります。

丸井店は1月2日が初売りのため、他のお店で購入できなかった人にとっては、チャンスです。

イオンのように初売りが1月1日のお店は、路面店と同じで1日に完売になる可能性がありますので、早めに買いに行きましょう。

福袋は3,000円、5,000円の2つになることは間違いないでしょう。

内容もほぼ同じと考えられます。

コメダ珈琲の珈琲チケットは5枚で3,000円分の価値があります。

これだけでも、十分に福袋を購入した分になります。

お持ち帰り用のコーヒーのスティックを入れると、それだけでも2,000円分です。

3,000円の福袋で5,000円分、5,000円分の福袋で7,000円分相当の商品が入っています。

 

スポンサーリンク

 

3. まとめ

コメダ珈琲では、スナックの種類も豊富でサンドイッチにバンズ、

ホットドッグ、グラタンとちょっとしたファミレスやバーガーショップよりもたくさんのメニューを選ぶことができます。

福袋の珈琲チケットを購入しておくと、家族でのお食事でご利用することができます。

パスタやコロッケ、ヒレカツなどのプレートもあります。

ジュースの種類も豊富で、珈琲チケットでっもご利用になれます。

コメダ珈琲の福袋は本当にお得で、楽しみです。

2019年の福袋は11月になったら、まずは予約開始のお店を探し始めましょう。

行きつけのお店があるなら、お店の人にお願いして、予約開始の日を連絡をしてもらうのも良いかもしれません。

そして、2019年のお正月にはコメダ珈琲の初売りで福袋を安心してゲットしましょう。

 

関連記事

アングリッド福袋2019の予約や中身のネタバレ画像は?お得な値段?

カジュアルで自由なファッションを楽しむ、 20代の女性を中心に人気のアングリッドです。

記事を読む

ランコム福袋2018の予約・中身のネタバレ画像は?お得な値段?

年末が近づき福袋の各ブランドは予約の方を開始しましたね。 服やコスメな、チェーンの飲食店、コー

記事を読む

エゴイスト福袋2019の予約や中身のネタバレ画像は?お得な値段?

EGOIST というブランド名のごとく、 自信に満ちて個性的でシックな女性を演出する。

記事を読む

サンマルクカフェ福袋2019の予約や中身のネタバレ画像は?お得な値段?

サンマルクカフェは、ベーカリーレストランサンマルクグループのカフェです。 ターリーズやドトール

記事を読む

スパイラルガール福袋2019の予約や中身のネタバレ画像は?お得な値段?

女性の中の魅力を活かしながら、 COOL&セクシーに魅せるスパイラルガール。 他とは違う

記事を読む

リーバイス福袋2019の予約や中身のネタバレ画像は?お得な値段?

リーバイスとは、アメリカ合衆国を拠点とするアパレルメーカー「リーバイ・ストラウス」の通称です。

記事を読む

ディーゼル福袋2019の予約や中身のネタバレ画像は?お得な値段?

イタリア発祥のdiesel(ディーゼル)は流行に敏感な若者に人気のカジュアルブランドです。 お

記事を読む

セザンヌ福袋2019の予約や中身のネタバレ画像は?お得な値段?

セザンヌは日本製の化粧品です。 スキンケアやメイク商品が1,000円以下で購入できるため、

記事を読む

ドトール福袋2018の予約・中身のネタバレ画像は?お得な値段?

皆さん年末の予定は決まりましたか? 年末と言ったらやっぱり福袋ですよね。 衣類などの何が

記事を読む

ハニーシナモン福袋2018の予約・中身のネタバレ画像は?再販は?

年末が近づき、 各ブランドで早いところはもう福袋の予約の方を開始していますが、 皆さんは

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

東海オンエアが解散する可能性は高い?メンバー内での不仲説は?

人気グループユーチューバの東海オンエアは、 登録者が400万人超

東海オンエアの給料配分は?全員年収1000万越え?てつやは1億超える?

皆さんは好きなユーチューバーは? と聞かれたらどのユーチューバの

カバーマーク福袋2019の予約や中身のネタバレ画像は?お得な値段?

カバーマークの福袋は、新年の福袋と秋のはじめのオータム福袋というものが

セザンヌ福袋2019の予約や中身のネタバレ画像は?お得な値段?

セザンヌは日本製の化粧品です。 スキンケアやメイク商品が1,00

BEAMS福袋2019の予約や中身のネタバレ画像は?お得な値段?

BEAMSは渋谷に本社を持つ、日本のアパレルブランドです。現在ロンドン

→もっと見る

PAGE TOP ↑