*

キウイフルーツ皮ごと食べるのは危険か? 皮に含まれる栄養など

公開日: : 最終更新日:2017/01/12 健康と美容


みなさんキウイフルーツはすきですか?私は大好きですね。

栄養価も高くキウイって結構美容いいんですよ、ビタミンCはレモンの八個分含まれており、ビタミンC,Eもたくさん含まれており、

老化を遅めてくれる効果があります。さらに便秘にいい食物繊維もたくさん含まれており、ほんとに美容にいい食材です。

さてみなさんはキウイはどのように食べますか?半分に切ってスプーンで食べますか?みなさんキウイはかわごとたべますか?

実はこのキウイの皮には栄養がたくさん含まれているんです。

本場では皮ごとを食べるのが主流だそうです。

そこで皮ごと食べても大丈夫なのか?書きたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

キウイフルーツ皮ごとたべるのは危険か?

先ほどキウイフルーツは皮ごと食べたほうが栄養があるといいましたけど、

皮は危険ではないの?と思いますよね。

なぜ危険に思うかと言えば農薬です。キウイって日本の果物ではないです。

だいたいキウイフルーツは外国から輸入しています。

輸入しているということは収穫から時間がたってしまうんです。

時間がたってしまうと果物は腐ってしまいますよね。けど腐らないように皮の表面に農薬などを使う場合があるんです。

輸入していて皮が危険な例を挙げると、グレープフルーツですね。

グレープフルーツには防ばい剤というカビを防ぐための目的で使われます。

グレープフルーツって買ってから冷蔵庫にずっと入れててもなかなか腐りません。

これはこの防ばい剤が関係しています。

じゃあキウイはどうかと言いますとキウイは農薬による汚染が少ないフルーツです。

さらに最近ではオーガニックキウイをよくスーパで見かけます。

このオーガニックキウイは化学合成農薬や化学肥料を使用しない、キウイなので、安心して食べれます。

さらにこのキウイはちゃんと腐ります、冷蔵庫に入れといて日がたつと腐ります。

これは防ばい剤を使っていないから腐ると思うので、キウイの皮は結論食べても大丈夫だと思います。

 

スポンサーリンク

 

キウイの皮に含まれる栄養は?

キウイの皮の栄養は果実と比べてだいたい二倍の成分を含んでいます。

さらにポリフェノールも含まれているんです。

私が注目する栄養素は葉酸ですね。葉酸は造血ビタミンと言われ、

貧血の人にはとても重要なビタミンです。

さらにキウイにはたんぱく質の消化を助けてくれる酵素を持つので、肉との相性が抜群です。

肉料理の後のデザートに食べるととてもいいと思います。

皮には見た感じわかると思いますが

これを聞くとなおさら皮も食べたほうがいい気がします。

ただキウイの皮ってすごく食べずらそうじゃないですか、

だからキウイを食べるときは少し薄く輪切りにして食べることをお勧めします。

輪切りにすることで多少皮のたべずらさは減ります。

それでも食べずらい場合はミキサーでジュースにして飲むのが良いでしょう。

ジュースにする場合、ほかの果物も混ぜれば、おいしく、さらに美容にもいいですからね、

一緒に混ぜるおすすめのフルーツはリンゴですね、

食物繊維が豊富ですしキウイの酸味をリンゴの甘さが和らげてくれると思うので、

かなり飲みやすいと思います。

では最後までご覧いただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

関連記事

人気youtuberが紹介したお嬢様酵素jewel値段や効果は?

最近youtubeを見ていてある人気youtuberの方が紹介していた商品が気になったので、

記事を読む

no image

生姜を食べすぎると害があるのか?正しい食べ方、効能、効果

最近話題になっている生姜ダイエット、食べると代謝が上がり冷え性なども改善され、 さらにお通じも

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【魔法使いの嫁】チセの腕の呪いは解けるの?ステラに呪いが移る?

チセの左腕が、ドラゴンに呪われてしまいました。 今回はドラゴンの

【りゅうおうのおしごと】名人のモデルはやはりあの人?作中最強?

りゅうおうのおしごと!に出てくる名人と言えば、 数々の偉業を持ち

【魔法使いの嫁】竜の競売で協力した女性の正体は魔女?目的、名前は?

悪い魔術師がドラゴンを二頭密漁したのが、事の発端でした。 チセは

りゅうおうのおしごと夜叉神天衣が弟子になる経緯、原作との違いは?

※ネタバレ アニメりゅうおうのおしごと!第4話、 5話では

魔法使いの嫁カルタフィルスは竜を何に使う?何の研究をしている?

※ネタバレ カルタフィリスは、悪い魔術師です。 チセの周り

→もっと見る

PAGE TOP ↑